Warning: getimagesize(http://tomitaku.net/wp-content/themes/mono/images/og-image.jpg) [function.getimagesize]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/monaka/tomitaku.net/public_html/wp-content/themes/mono/twitter-card.php on line 44

WEBLOG

わたくし的備忘録。

カレンダーを天気予報アプリの代替アプリとして使う

iPhoneのお天気アプリでなかなか気に入るものがない。

デフォルトで入っている天気アプリは
デザイン的に気に入っているものの
精度が低いので実用性に乏しい。

そこでgoogleカレンダーに天気予報を読み込ませ
カレンダーアプリに同期し
Lock Calendar(JBアプリ)でロック画面に表示させ
代替アプリとして使用している。

その際の手順の覚書としてエントリー。

Googleカレンダーに天気を表示させる

今回はd:id:Gimiteさん作の
「livedoor 天気情報 Google Calendar アイコン版 (非公式)」を
使用させていただきました。
※正規の「livedoor 天気情報」だとiPhoneで見ると文字化けしました。。。

livedoor 天気情報 Google Calendar アイコン版 (非公式)から
知りたい地域をクリック

Googleカレンダーか立ち上がり追加する

これでGoogleカレンダーに天気が表示される

googleカレンダーとiPhoneカレンダーアプリを同期させる

次にgoogleカレンダーと
iPhoneのデフォルトのカレンダーアプリを同期する手順。

iPhoneの「設定」から「メール/連絡先/カレンダー」を開く
アカウントを追加

Microsoft Exchange

「メール」は何でもOK
「ドメイン」は空白のままです
「ユーザー名に」Googleアカウント(***@gmail.com)
「パスワード」Googleアカウントのパスワード

「次へ」

「サーバー」に「m.google.com」と入力

「次へ」

「カレンダー」のみ「オン」

これでデフォルトのカレンダーアプリと
googleカレンダーの同期が完了。

追加したカレンダーも表示させる

カレンダーを複数追加している場合は以下の手順を実行。

iPhoneで「http://m.google.com/sync」へアクセス

言語を変更

English(US)

(ログインしていなければログイン)

iPhone

表示したいカレンダーにチェックを入れる

これでgoogleカレンダーの同期がすべて完了。

Lock Calendarでロック画面に天気を表示させて作業終了。

【参考にさせていただいた記事】
備 忘 録
http://d.hatena.ne.jp/os_x/20090223/1235400833

Google Mania
http://google-mania.net/archives/1137